截圖 2021-04-28 13.19.29.png

WE SELECT THE BEST

截圖 2021-04-28 12.50.02.png
截圖_2021-04-28_16.30.08-removebg-preview.

Laconikoが設立された2008年当時、まだ無名のオリーブ農園の息子だった現当主は、「本気で世界一を目指す」と心に決めました。

周囲の人々は口を揃えて「無理だ」と言いましたが、当主は諦めませんでした。

翌年2009年、初めてオリーブオイルコンテストに出場するところから、Laconikoの挑戦は始まります。

 

諦めずに挑戦を続けた結果、10年後の2018年には、オリーブオイルの本場、ギリシャでの品評会「BEST OF GREECE」で金賞受賞するほどにまで成長しました。

さらにフォーブスやOlive Timeなどにも取材され、2019年にはさまざまな世界大会で12個の賞を受賞。2019年の世界ランキングは、59位でした。

 

2020年は、すでに金賞51個、銀賞31個、銅賞5個と、合計87個の賞を受賞しました。2020年の世界ランキングは2位になりました。

人々が無理だと言った夢の世界一は、どんどん近付いています。

Laconikoはこれからも妥協せず、より良いオリーブオイルをお届けするための挑戦を続けて参ります。

Logo_final_NEW-removebg-preview.png
æ_ªå___2020-06-06_18-removebg-preview.pn
截圖 2021-04-28 17.31.54.png
截圖 2021-04-28 17.32.02.png

OUR PRIDE

截圖 2021-04-28 16.58.59.png
截圖 2021-04-28 17.15.55.png
截圖 2021-04-28 17.15.45.png
截圖 2021-04-28 17.17.59.png
截圖_2021-04-28_17.23.33-removebg-preview.

STATISTICS

Laconikoは「量」より「質」を優先する事で本物のオリーブオイルを生産しております。 我々のエクストラバージンオリーブオイルは日本基準(JAS規格)ではなく、より厳しい国際オリーブ協会 (IOC)の基準をクリアしたものです。

%E6%88%AA%E5%9C%96%202021-04-28%2018.23_
 

WORLD RANKING

数多くの世界大会で金賞を取得した結果、世界ランキング2位に評価された フレーバーオイルは世界1位から7位まで独占

%25E6%2588%25AA%25E5%259C%2596%25202021-

Laconikoってどんな生産者なの?

~みんなに好まれるオイルの完成~

 Laconikoは、ギリシャのラコニア地方で、1890年より4代にわたり続く老舗オリーブ農園です。EUの自然保護区内の大自然の中、100年以上オリーブオイルを生産してきました。 現当主、ピラコス兄弟(写真の二人)は、歴史と伝統にあぐらをかかず、世界一のオリーブオイルを作ろうと決意しました。

Laconikoのオイルに使われているオリーブは「コロネイキ種」とよばれるもの。健康に効果のある総ポリフェノールやオレイン酸などが豊富に含まれていて「オリーブの女王」とよばれるほどの優秀な品種です。

コロネイキ種の実はとても小粒です。

オイルがたくさん搾れる熟したオリーブを使うことが常識とされてきました。

しかし、それではオイルをたくさんとれても、栄養価や香り、味が落ちてしまうんです。これでは、せっかくのコロネイキ種の栄養素や味、風味が活かせない・・・

そこで、ピラコス兄弟はある決断をします。それは、、、

 

Copy of IMG_2659.jpeg

 Laconikoのオイルに使われているオリーブは「コロネイキ種」とよばれるもの。健康に効果のある総ポリフェノールやオレイン酸などが豊富に含まれていて「オリーブの女王」とよばれるほどの優秀な品種です。コロネイキ種の実はとても小粒です。

オイルがたくさん搾れる熟したオリーブを使うことが常識とされてきました。

しかし、それではオイルをたくさんとれても、栄養価や香り、味が落ちてしまうんです。これでは、せっかくのコロネイキ種の栄養素や味、風味が活かせない・・・

そこで、ピラコス兄弟はある決断をします。それは、、、

 

オリーブのポテンシャルが一番高い、実が熟しきらない早い時期にオリーブを収穫してオイルを作ろう

早摘みの実からはオイルは少量しかとれない、、、だったら通常の倍のオリーブを使おう


しかし、周りの伝統的なオリーブオイル生産者からは鼻で笑われてしまいます。

 

「熟してないオリーブを絞ってビジネスなんかできるわけがない」

「倍の実を使う? どれだけコストかかると思ってんだ」と、、、

 

しかし、ピラコス兄弟はくじけませんでした。

 

その結果、万人に好まれるミディアムタイプのオリーブオイルが完成。

そして、、、

截屏2021-04-27 17.48.05.png

※ここでは載せ切れませんので、ほんの一例です。

 

Laconikoのフレーバーオイル

クオリティの高いエキストラバージンオリーブオイルをベースとして、天然の素材から香り付けを行った、数々のフレーバーオイルもLaconikoの主力商品です。しかも、、、2020年度のワールドランキングでは1位から7位までがLaconikoが独占するという快挙を成し遂げました!

これだけの受賞数が示すものこそ

 

"Laconikoのエクストラバージンオリーブオイルそしてフレーバーオイルは世界の舌に通用する"ということ。

 

日本人の舌に合うか気になりますよね。

 

日本でも例外じゃありません。

日本の「Olive Japan」と「JAPAN OLIVE OIL PRIZE」という日本2大コンテストで金賞を受賞しました(2020年)。

2020年の爆発が圧倒的過ぎますね。2018年、2019年でもすごい数なのに・・・

しかも、2020年は85個の受賞の内、51個が金賞に輝いているのです

(2021年5月現在、Laconikoがこれまで受賞した金賞の累計は148個)数々の受賞歴を誇るLaconikoのエキストラバージンオリーブオイルですが、商品はこれだけではありません。

数多くの賞の中でも、権威のあるニューヨーク国際オリーブオイルコンペティション(NYIOOC)では7年連続金賞という偉業を達成

截屏2021-04-27 17.56.27.png

 

 

現在、日本で取り扱っている商品は

FLAVORED OIL INTRO 2.JPG
FLAVPRED OIL INTRO 2.JPG
FLAVORED OIL INTRO 3.JPG
DARK BALSAMIC INTRO.JPG
FLAVORED BALSAMIC INTRO.JPG

​アメリカの有名経済雑誌「Forbes」などに掲載

また、世界的なオリーブオイルの情報を扱っている「Olive Oil Times」でも、Laconikoの受賞数に関して特集記事が掲載されました。

アメリカのニューヨーク国際オリーブオイルコンペティションで7年連続金賞を受賞したことを受け、アメリカで権威ある経済雑誌にてLaconikoのオリーブオイルが取り上げられました。

 

そのタイトルもズバリ

「今知っておくべき3人のエクストラバージンオリーブオイル生産者」

3人のうちの一人としてピラコス兄弟率いるLaconikoが紹介されました。

截屏2021-04-27 22.59.19.png

WELCOME TO OUR FAMILY

截圖 2021-04-30 16.43.41.png
 
截圖_2020-11-18_23.05.57-removebg-preview.

180-0014

東京都 武蔵野市 関前5-7-17

+81 042-452-7689

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube