橄欖

株式会社ダジボーグ

株式会社ダジボーグは東京都武蔵野市にあります。

DAZBOG(ダジボーグ)とは、ラテン語で富や幸福を与えるスラブ神話の太陽神を指します。

物が溢れ,まさに玉石混交の世の中に、太陽神のように世界に冠たるものを人々に届けて、お客様に笑顔になって欲しいという想いでダジボーグを設立しました。

社内は英語、中国語、韓国語に長けた人材が多数おります。

弊社は長年アメリカ、中国、台湾、韓国で仕事をした経験で色んなメーカーさんと付き合いをしてきました。その中で世界中で色んな経営者がいる事を肌で感じてきました。利益優先で品質を疎かにする方もいれば、コストを惜しまず最高に良い物を追い求めてる経営者もおられます。

Laconikoのピラコスファミリーは正に後者の方の職人気質を感じさせる方でした。

ニューヨークへ視察へ行った時に縁があって、Laconikoアジアの総責任者と出会いました。まだ2018年の時で今ほどLaconikoはオリーブオイル界で有名じゃなかったです。

Laconikoアジアの総責任者のVinceから、Laconikoのオリーブオイル作りに対する真剣さと世界一位を取る野望を聞かされた時は、体が痺れたのを覚えています。

さらに、Laconiko本社にアジアの企業から多数の問い合わせがきていることをVinceから聞かされました。しかし、話しが来ていても国ごとの法律、税金などの違いによって話し合いがうまくいかず、アジアでのたくさんのビジネスチャンスを逃していたのです。

だから、私はダジボーグを日本の窓口としてLaconikoの日本での展開にお手伝いとVinceに提案しました。弊社が、Laconikoの商品を日本に広げていただけるパートナー様とLaconikoよの橋渡しになりたいと。

なぜなら、Laconikoが生み出す商品こそ私が追い求めていた「世界に冠たるもの」だったからです。

Vinceも私の申し出を受け入れ、弊社は信頼できるパートナーとLaconikoの橋渡しになれればと思ってます。

白色的房間