白摘要

▼オリーブ 品種へのこだわり

 

私たちが育てるオリーブの品種は、「オリーブのクイーン」とも呼ばれるコロネイキ。

コロネイキは樹木の上部が豊かに広がる拡張型で、小さく尖った葉を持つ可愛らしい樹です。そこに成る果実も1グラムほどの小さな愛らしいコロコロとした果実です。

 

オリーブには数百以上の品種がありますが、なぜコロネイキを選んだのか?

それは、オレイン酸をはじめとして、総ポリフェノールの含有量が極めて高いから。これにより、酸化しにくく、安定したおいしい極上のオイルが取れるとともに、健康効果も期待できるのです。

欧州食品安全機関(EFSA)では、ポリフェノールが250mg/kg以上含まれておれば健康に効果のある上質なオイルと認められています。Laconikoのオリーブオイルは、EFSAの基準の約2倍以上の460~860mg/Kgものポリフェノールが含まれています。

まさに「オリーブのクイーン」と呼ばれるにふさわしい最高級の品種なのです。

 

この最高といってもいいコロネイキのポテンシャルを最大限発揮させるために、私たちのこだわりはこれだけではありません。